hey Product Blog

こだわりを持ったお商売を支えるプラットフォーム「STORES」の開発チームによる技術ブログです。

STORES 決済 フロントエンドチーム紹介

はじめに

テクノロジー部門 決済本部 フロントエンドグループのはるなです。 本日は、 STORES 決済 フロントエンドチーム(以下、決済フロントチーム)の体制や日々どのように業務をしているかをご紹介します。

開発体制

決済フロントチームは、4 人(男女比半々)が在籍しており、現在はフルリモートで開発しています。

メインで開発しているプロダクトは 4 つあり、 - 加盟店向け管理画面 / 申し込みフォーム - STORES 請求書決済 - 社内向け管理画面 - 決済 SDK 管理ツール

を担当しています。

誰がどのプロダクトを担当するというのは決まっておらず、その時のチームの状況とプロジェクトの内容によって、すべてのプロダクトに触れる機会があります。

現在はフルリモートとなっていますが、対面で打ち合わせしたいなど要望があれば柔軟に出社できる雰囲気です。

プロダクトの説明

さきほど、メインで開発しているプロダクトは 4 つあると書きましたが、その中でも開発頻度が高い 2 つのプロダクトについて、もう少し詳しく説明します。

加盟店向け管理画面 / 申し込みフォーム

オーナーさんが利用するプロダクトです。 STORES 決済 に登録するための画面や、登録したあと、売上・入金の管理や、登録情報の変更をできる管理画面です。 できるだけスムーズに正しい情報を入力いただけるように工夫したり、見やすい、使いやすい管理画面にこだわったり、リファクタリングを行ったり、まだまだやれることが盛りだくさんです。

社内向け管理画面

複数の社内チームが利用するプロダクトです。 登録いただいたオーナーさんが、実際にサービスを利用できるようにするオペレーションのチームが使用したり、カスタマーサポートのチームがお問い合わせ対応時に参照したり、他にも多くのチームが使用しています。 嬉しいことに STORES 決済 を利用いただくオーナーさんが増えていくなかで、社内メンバーが少しでもかんたんに正確に業務を行えるような管理画面を目指して、機能追加や改善に邁進しています。

チームの特徴

決済フロントチームは改善策を考えるのが好きなチームです。

加盟店向け管理画面では、VoC(Voice Of Customers)というオーナーさんからいただいた声を読んだり、カスタマーサポートメンバーが開催している VoC 討論会に参加して、フロントエンドの観点で解決する方法がないか検討したりしています。

社内向け管理画面では、実際に使っているユーザーが社内にいるため、ヒアリングし放題です。特にオペレーション業務に関しては、複雑な業務を理解する会を定期的に実施し、オペレーションメンバーにも参加いただいて疑問点を解消したり改善策を考えたりしています。

メンバー全員が、さまざまなチームと協力して、日々使い勝手を良くしようと業務に励んでいます。

チーム開発の流れ

チーム内で毎週あるミーティングは下記があります。

  • リリースプランニングと個人のタスク決める会
  • CoffeeMTG(コーヒーでも飲みながら日々のタスク気になっていることなどをざっくばらんに話す会)
  • タスク進捗会

あとは個々に割り当てられているプロジェクトのミーティングだったり、勉強会があったりします。定期リリースが週に 1 回はあるので、それにあわせて個人のタスクを決めていきます。

実装で悩んだときには、チームメンバーの予定表を見てさっとスケジュールを抑えてモブプロすることもあります。

1 日の流れ

会社のコアタイムは 12:00-16:00 となっていますが、今はチームメンバー合意のもと 11 時から朝会を行っています。 私の場合、10〜11 時ごろ業務を開始しています。11 時の朝会で昨日やったこと今日やることの共有、13 時からお昼、午後にミーティング 1,2 本参加しつつ実装などタスク対応、19 時〜20 時ごろ業務終了としていることが多いです。

最近の業務

  • 社内管理画面のリプレイス さまざまな制約で あまり保守できていなかったプロダクトを完全リプレイス。長く使えることやテストが書きやすいことを目指し、4 月にリリースが完了しました。これにより改善活動にも一層力を入れやすくなりました。
  • 決済 SDK 管理ツール 決済機能を組み込むためにSDKを使用したい開発ベンダーさまの管理が煩雑化してきているため、システム化するべくスクラッチ開発しています。まずは初回の社内向けリリースに向けて開発を進めていますが、これから機能追加し、利用者の枠も広げていく予定です。
  • 定期リリース VoC やオペレーション業務を行っているメンバーから出た案を元に、仕様をかため、QA チームと連携して毎週リリースをしています。今は週 1 リリースですが、QA チームと相談しながら連携コストを減らしたり自動テストを導入してリリースサイクルを早められないか絶賛検討中です。

他にもプロジェクトが動いていたり、日々の業務で感じた不便は積極的に改善したりして、優先度づけに気をつけながら業務をまわしています。これらの業務でやったことは近々ブログ公開していくのでお楽しみに。

さいごに

決済フロントチームがどんなチームか、なんとなく想像できたでしょうか。 コロナ禍になってメンバーが 1 人から 4 人に増えたこともあり、リモートワークでも必要に応じてコミュニケーションをとりながら業務できています。プロダクトの改善、コードの改善もどんどん進めていきたいですし、チームの人数も増えてきたので、チーム体制を整えたり、やりたいことは盛りだくさんです。少しでも STORES 決済 のフロントエンドや hey のフロントエンドに興味を持った方がいましたら、ぜひお話しましょう。